ニュース

地域との共同企画、大原健康プロジェクト始動!

大原健康プロジェクト(主催:大原体育振興会)が3月26日に始動しました。新型コロナウイルス感染症の影響で2年連続中止になった運動会に変わる新たな企画で、京都大原記念病院グループは大原自治連合会、大原社会福祉協議会と共に企画段階から準備を進めて来ました。第1回は「歩く」をテーマに、当グループの理学療法士が効果的なウォーキングのポイントを、実演を交えて解説。個別指導を希望する声も多く、有意義な時間となりました。主催の同振興会 岡本耕蔵会長は「(参加者の)皆さんを基点に地域各所で健康活動が始まり、地域全体に広がってほしい」と展望を語りました。

関連記事

2016年7月14日
最期を生き抜く手助けを、在宅看取り研修会を開催 ―。
2016年6月01日
皇室行事や警備で貢献 年貢や課役免除の特権も
2021年5月01日
広報誌orinas vol.2 「医療連携室の活動から見えてくるもの」