ニュース

京都明徳高等学校の学生が職業体験実習

11月8日から3日間、京都明徳高等学校(京都市西京区)の1年生5名が京都大原記念病院グループで職業体験実習を行いました。これは京都明徳高等学校の教育プログラムの一つとして、一年に一度行われる将来の職業を選択するための指標とするために行う実習で、弊グループで行われるのは10回目となります。
 
今回は介護職体験に1名、看護師体験に4名が参加しました。
 
看護師体験に参加した学生の一人は、「家族が医療・福祉業界で勤務をしており、職業として興味がある。自分の持っているイメージを具体化できる機会となって良かった。」と話しました。

明徳 (1)

関連記事

2016年9月09日
高齢サポート・大原など主催 交通機関を使った認知症高齢者への声掛け訓練
2017年2月06日
【シャトルバス】宝ヶ池(北行き)停車場所変更について
2018年10月01日
【広報誌】和音10月号を発行しました!