ニュース

美食倶楽部「若狭小浜と大原野菜の松花堂弁当」(八瀬大原Ⅰ番館)

ご要望にお応えし、非日常的なお食事を召し上がって頂く「美食倶楽部」―
 
11月のライフピア八瀬大原Ⅰ番館「美食倶楽部」は「若狭小浜と大原野菜の松花堂弁当」をご用意しました。お献立は、小浜の特産品である「焼鯖寿司」「焼穴子寿司」「鱒寿司」「小鯛の笹漬」「丁稚羊羹」と「大原産の小芋の煮物」「地鶏卵の出し巻き」「赤だし」です。また、姿が立派な「浜焼き焼鯖」もほぐしてお出ししました。
 
小浜と大原は国道367の「鯖街道」でつながったご縁。ご入居者も小浜の鯖寿司や小鯛の笹漬など馴染みのあるご様子で「鯖寿司、大好きなの」「丁稚羊羹おしいしいわ」とお箸のすすみが早く、また、お話に花が咲いていました。


来月は「てっちり鍋」の予定です。

関連記事

2017年1月20日
グループ8事業所が『たんとおあがり京都府産』認定 ~地産地消の取り組み実る~
2016年9月14日
秋の味覚 新米のご提供をはじめます
2017年1月20日
京都大原記念病院グループオリジナル 地元大原の食材を使ったお菓子を召し上がれ♪