ニュース

さっぱり!”三色そうめんと冷しゃぶ” 7月のお食事会

大原ホーム老人デイサービスセンターでは、毎月3日間、”お食事会”を開催し、趣向を凝らしたお食事のご提供をしております。
 
7月20日から3日間、『三色そうめんと冷しゃぶ』のお食事会を開催し、延べ90名のご利用者にご参加いただきました。

★IMG_0022 ★IMG_0030

 
メニューは、三色(たまご・きゅうり・カニかまぼこ)そうめん、冷しゃぶ、炊き合わせ、すいかです。
三色そうめんの”きゅうり”と炊き合わせの”モロッコインゲン”は、京都大原記念病院グループ自家菜園で収穫したものです。また、炊き合わせの”なすび”は地元大原の契約農家【オサムガーデン】さんの”千両なす”を使用しました。
 
ご利用者からは、「冷しゃぶはさっぱりしていて食べやすいわ」「そうめん美味しい、おかわりはあるの?」「きゅうりが瑞々しい!」「このなすび、ふわーっとした甘みが美味しいわ」などのお声をいただきました。そうめんは、おおめに用意していた分もしっかりお召し上がりいただきました。

関連記事

2017年10月26日
大原学院5年生とハイキング 京都大原記念病院グループ職員が同行
2016年6月14日
グループホームやすらぎで消防訓練
2017年9月08日
水源の里・久多(1) 茅葺の民家、四季の景観 高齢化率61%、進む過疎化