ニュース

美食倶楽部は、嚥下食の方のお食事もご用意します(八瀬大原Ⅰ番館)

ご要望にお応えし、非日常的なお食事を召し上がって頂く「美食倶楽部」―
 
今年度から美食倶楽部は嚥下食の方にも毎月お食事をご用意することになりました。
5月は「鰹のたたき御膳」
6月は「やわらか鱧天と鱧雑炊」
 
5月メニューは鰹のたたき、筍の炊いたん、うすいえんどうのすり流し、デザートです。
6月メニューは鱧と大原野菜の天ぷら、鱧のおとし、鱧雑炊、デザートです。
 
弁当箱での盛付けや、いつもと異なる見栄えに皆様食欲旺盛になっていらっしゃいました。嚥下食の調理は、料理人の「コツ」や「経験」が必要です。美食倶楽部を担当する料理人は、この「嚥下食」への想いが非常に熱く「安全な形態で、素材を活かしつつ、見た目を美しくする」調理に常にチャレンジしています。7月のお料理も楽しみです。

関連記事

2018年7月23日
季節のお食事 ~祇園祭と土用の丑~
2018年3月08日
幸せを呼ぶ大根炊き
2019年6月21日
美食倶楽部【嚥下食】「海鮮丼」「牛肉の赤ワイン煮」「鱧の天ぷら御膳」(八瀬大原Ⅰ番館)